2B-C10DT1と2B-C10CT1の違いを比較!口コミ評価をレビュー♪シャープブルーレイディスクレコーダー

テレビ・レコーダー・オーディオ

2B-C10DT1と2B-C10CT1の違いご紹介します。

2B-C10DT1は2021年3月に発売された機種で、2B-C10CT1は2020年2月に発売の旧モデルになります。

今回は

  • 2B-C10DT1と2B-C10CT1の違い
  • 2B-C10CT1の口コミ評価

をご紹介します。

 

2B-C10DT1はこちら

 

2B-C10CT1はこちら

 

2B-C10DT1と2B-C10CT1の違い

2B-C10DT1と2B-C10CT1の機能

 2B-C10DT12B-C10CT1
ドラ丸
ドラマ、アニメに対応

ドラマ、アニメ、バラエティに対応
見どころポップアップ
セリフなし

セリフあり
18画面録画リスト
まと丸
指定ジャンル強調録画リスト×
タイトルプレビュー×
字幕全文表示×
指定ジャンル強調番組表
簡単サクッと検索
らくらく予約
かんたん毎回予約
2画面見ながら操作
リモート予約
外からリモート視聴
Wi-Fiダビング
Wi-Fi転送
ボイスリモコン
スマートフォンQRコード表示×
声でラクラク操作
AQUOSタイムシフト×
タイムシフト視聴×
新ファミリモコン
HDD/BDドライブ健康診断
ホコリシールドBDドライブ
買換えお引っ越しダビング
TSUTAYA TV×
アクトビラ××
音声ガイド付き
かんたんメニュー
×
本体情報表示×
3Dディスク再生×
DVD-RAM/DVD+RW/R再生×
DVD/CD-RへのJPEG記録×
連動データ記録×
連動データ記録ディスクの
連動データ再生
×
BDへの直接録画×
プロジェクターモード×
アナログ入力

2B-C10DT1と2B-C10CT1のドラ丸

ドラ丸とは毎週の連続番組を4週間分、自動で録画してくれる機能です。

2B-C10DT1はドラマとアニメに対応しており、旧モデルの2B-C10CT1はそれにプラスしてバラエティも対応しています。

バラエティが好きで毎週録画している人は、旧モデルの2B-C10CT1の方が使いやすいかも知れません。

 

注意点は4週間経過すると自動で消去するところです。

ずっと録り溜めしないので、空き容量の調整をする手間は省けますが、再生している、していないに関わらず古い番組から自動で消去されます。

一度も再生していない番組は「もうすぐ削除」とメッセージが出ますが、再生して途中で観るのを止めている番組はメッセージが出ないので注意して下さい。

録りおきする場合は「予約確定」を設定すれば、自動消去されませんので、この設定を忘れないようにして下さい。

2B-C10DT1にある「指定ジャンル強調録画リスト」とは

2B-C10DT1には「指定ジャンル強調録画リスト」という機能があります。

これは録画した番組をジャンル分けしてくれる機能です。

録画が多くなると探すのが大変になりますが、「スポーツ」や「音楽」などジャンルを指定すると、そのジャンルだけを強調して表示しますので、番組が見つけやすくなります。

指定できるジャンルはこちら。

  • ニュース/報道
  • スポーツ
  • 情報/ワイドショー
  • ドラマ
  • 音楽
  • バラエティ
  • 映画
  • アニメ/特撮
  • ドキュメンタリー/教養
  • 劇場/公演
  • 趣味/教育
  • 福祉

こちら以外のジャンル指定は出来ませんのでご注意ください。

2B-C10DT1にある「タイトルプレビュー」とは

2B-C10DT1には「タイトルプレビュー」という機能があります。

これは「どんな番組だったかな?」と分からなくなる時に便利な機能です。

番組を分割して5秒間ずつ再生してスキップしていきます。

5秒ずつを約1分見ることで、番組の内容をざっくり確認することができます。

時間がない時とかは便利ですね。

2B-C10CT1にある「字幕全文表示」とは

旧モデルの2B-C10CT1には「字幕全文表示」という機能があります。

これは録画リストでリモコンの「字幕」ボタンを押すことで、ニュース番組やドキュメンタリー番組の字幕情報を表示する機能です。

文字で確認して気になる部分を探すことができます。

2B-C10CT1にある「スマートフォンQRコード表示」とは

旧モデルの2B-C10CT1には「スマートフォンQRコード表示」があります。

これは番組中にリモコンの「QRコード(番組情報)」というボタンを押すと、WebサイトのQRコードが画面に表示される機能です。

2B-C10CT1にある「AQUOSタイムシフト」「タイムシフト視聴」とは

旧モデルの2B-C10CT1には「AQUOSタイムシフト」「タイムシフト視聴」機能があります。

これはAQUOSタイムシフトを設定すれば、AQUOSで見ている番組と同じ番組を自動的に録画します。

これにより、見ている番組を一時停止して続きから見たり、さかのぼって見たりすることが出来ます。

 

2B-C10DT1はこちら

 

2B-C10CT1はこちら

2B-C10CT1の口コミ

2B-C10DT1の口コミは集まり次第に掲載させていただきます。

今回は旧モデルの2B-C10CT1の口コミをご紹介します。

若干の機能の違いはありますが、購入検討時の参考になればと思います。

 

  • いろんな操作ができ、コンパクトで使い勝手良いのでおすすめです。

 

  • 反応も早くて今迄のブルーディ依り良いと思う。ビデオは睡眠時に寝ていて使う、操作のたびに明かりを点けないといけないのでリモコンに明かりが点くと
    便利だと思うのだが???

 

価格.comより引用

 

  • AQUOSw1200から買い替えです。
    ほぼ同等消去法で選択しました。リモコンや早送り再生の使い勝手など謎に使いにくい感じに変更されていますがそのうちなれるのかな。主に夜中にチキチキ音を出す(メンテ?)のや動作音は気になりますが問題なく使用できています。本体前面にでる“録画”などの表示がすごく小さくなり全然見えなくなりました。
    前はHDD作動時とblu-ray作動時のアイコンが違う色で大きく表示されひと目で分かったのに,無駄にスタイリッシュにしていて良くない。
    高齢化社会なのに開発センスないなーと思ってます。

 

  • 発送も早く、届いた商品も問題ありませんでした。

楽天市場より引用

まとめ

今回は2B-C10DT1と2B-C10CT1の違いご紹介しました。

おすすめは2B-C10DT1です。

理由は、見たい番組をすぐに探せる「指定ジャンル強調録画リスト」があるからです。

録画が溜まると探すのはストレスになりますが、それを解消してくれるのは助かります。

ただ、旧モデル2B-C10CT1には「AQUOSタイムシフト」があります。

見たい所をさかのぼって見たり、一時停止で続きから見れたりします。

こちらにメリットを感じる方は2B-C10CT1をおすすめです。

ブルーレイディスクレコーダーの購入を検討されている方は、選択肢の一つに加えてみて下さい。

 

2B-C10DT1はこちら

 

2B-C10CT1はこちら

タイトルとURLをコピーしました