本ページはプロモーションが含まれています。

JPV-A100とJPK-S100の違いを比較!特長は?タイガー圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>

家電

 

JPV-A100とJPK-S100の違いをご紹介します。

JPV-A100は2022年8月発売のタイガー圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>になります。

JPK-S100は2021年7月発売の旧モデルになります。

 

今回は

  • JPV-A100とJPK-S100の違い
  • JPV-A100とJPK-S100の特長
  • JPV-A100とJPK-S100のスペック

をお届けします。

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら

 

JPV-A100とJPK-S100の違い

遠赤5層土鍋蓄熱コート釜

JPV-A100の釜は「ヒートカットパウダー」を採用しています。

これは粒子の大きさが異なる素材を重ねることで、蓄熱性をアップし、高火力と遠赤効果でご飯の甘みを引き出します。

 

 

 

JPK-S100の旧モデルは「ヒートカットパウダー」がありません。

 

 

旨み粒立ち炊飯プログラムの違い

JPV-A100の旨み粒立ち炊飯プログラムは、土鍋で培った独自の炊飯プログラムを採用しています。

低温で長く吸水し、急速に温度を上昇させることで、甘みともっちりとした食感のご飯を炊き上げます。

激しい対流ではお米同士がぶつかって傷つけてしまうことで、デンプンが出てしまい甘み成分が減少します。

JPV-A100の炊飯プログラムは、激しい対流と細かい泡立ちにより表面がつややかになり、お米本来の甘みやもっちりとした食感に炊き上げてくれます。

 

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら

 

粒立ち保温機能の違い

JPV-A100は、粒立ち保温機能が搭載されています。

これは蒸気センサーで保温時の温度調整を行い、ご飯の黄ばみや乾燥を抑える働きがあります。

その為、水分をご飯にとどめて炊きたてのおいしさを長時間キープしてくれます。

 

 

 

操作性が向上

JPV-A100は、液晶画面が大きくなり使いやすく、見やすくなっています。

 

 

また、ふたのボタンも大きくなり、押しやすくなっています。

 

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら

 

お手入れがより簡単に

JPV-A100は、お手入れがより簡単になっています。

洗うのは「内ぶた」と「内なべ」の2つだけ。

内ぶたは食洗機に対応しているので、最小限のお手入れでOK。

JPK-S100の旧モデルは、スチームキャップも洗う必要がありました。

 

 

内ぶたはワンタッチで外せます。

 

 

メニューの違い

JPV-A100とJPK-S100はメニューが少し違います。

 

JPV-A100JPK-S100
エコ炊きエコ炊き
白米白米
極うま極うま
少量炊き(少量旨火炊き)少量炊き(少量旨火炊き)
早炊き早炊き
少量高速少量高速
冷凍ご飯冷凍ご飯
すし・カレーすし・カレー
お弁当お弁当
炊込み・炊込みおこげ炊込み・炊込みおこげ
おかゆおかゆ
玄米玄米
雑穀米雑穀米
麦めし麦めし押麦
おこわ麦めしもち麦
クイック調理おこわ
スロー調理クイック調理
スロー調理
ケーキ

 

JPV-A100の新モデルは、スポンジケーキなどが焼ける「ケーキ」メニューがなくなっています。

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら

 

付属に抗菌加工しゃもじ

JPV-A100は、自立する抗菌加工しゃもじが付いています。

 

 

JPV-A100とJPK-S100の特長

圧力洗浄コース

JPV-A100とJPK-S100には圧力洗浄コースが搭載されています。

これは高温の水蒸気と圧力で洗浄する機能で、調理メニュー使用後に使うとにおいを抑えてくれます。

 

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら

 

JPV-A100とJPK-S100のスペック

モデルJPV-A100JPK-S100
実容量5.5合5.5合
加熱方式圧力IH圧力IH
白米の炊飯及び保温米飯容量0.09L〜1.0L0.09L~1.0L
最大消費電力1100W1110W
最大炊飯容量1.0L1.0L
年間消費電力量89.0kWh/年90.0kWh/年
1回当りの炊飯時消費電力量180 Wh181Wh
1時間当たりの保温時消費電力量16.1Wh16.6Wh
サイズ(約)(cm) 幅×奥行×高さ25.7×38×21.427.0×38.0×20.6
本体質量(約)5.5kg5.3kg
省エネ基準達成率102%102%

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら

 

まとめ

JPV-A100とJPK-S100の違いをご紹介しました。

おすすめは新モデルのJPV-A100になります。

特長である遠赤5層の土鍋蓄熱コート釜がさらに進化し、ご飯のおいしさをより一層引き出してくれるのは魅力です。

炊飯器の購入を検討されている方は、タイガー圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>を選択肢の一つに加えてみて下さい。

 

JPV-A100はこちら

 

JPK-S100はこちら