ER-W16とER-T16の違いを比較!口コミ評価をレビュー♪東芝オーブンレンジ

オーブンレンジ

 

ER-W16とER-T16の違いをご紹介します。

ER-W16は2021年9月発売の東芝オーブンレンジになります。

ER-T16は2019年11月発売の旧モデルとなります。

 

今回は

  • ER-W16とER-T16の違い
  • ER-T16の口コミ
  • ER-W16とER-T16の特長

をご紹介していきます。

 

新モデルのER-W16はこちら

 

ER-T16はこちら

ER-W16とER-T16の違い

液晶画面のバックライトの違い

旧モデルのER-T16のバックライトは「オレンジ」でしたが、新モデルのER-W16には「ホワイト」が採用されています。

  • ER-W16(新モデル)のバックライト

 

  • ER-T16のバックライト

ボタンの配置の違い

ER-W16とER-T16では若干ですが操作ボタンの配置が違います。

  • ER-W16

 

  • ER-T16

 

違いはこの2点で機能面で新旧の違いはありません。

バックライトやボタンの配置が気にならない方は、旧モデルがおすすめです。

ただし旧モデルは既に生産が終了しており、流通している在庫のみとなります。

旧モデルをお求めの際はお早めのご購入を。

ER-T16の口コミ

ER-W16の新モデルの口コミは、集まり次第に掲載させていただきます。

今回はER-T16の口コミですが、バックライトとボタン配置以外は同じであるため、参考にはして頂けると思います。

 

  • 庫内がフラットタイプのもので、サイズはコンパクトながらもお弁当を温めたりする際には、ターンテーブル式のものよりとても使いやすく満足しています。掃除もしやすいです。
  • 新生活スタートの子供のために購入。スイッチボタンも見やすく、使いやすいのが良いです。音も全く気になりません。
  • 機能がいろいろついていなく、使いやすく簡単なのを選んだ。
  • 一人暮らしを始めて、電子レンジがないと不便だと気付いたため購入しました。冷凍のご飯をおいしく解凍することができ、大変重宝しています。大きさは一人暮らしの小さな冷蔵庫の上に置いて丁度良いです。四本足がついているので、

 

新モデルのER-W16はこちら

 

ER-T16はこちら

ER-W16とER-T16の特長

フラット庫内

底面がフラットでターンテーブルが付いてないため、広く使うことができます。

大きめのお弁当も温めますね。

フラットなので、出し入れも手入れも簡単なのがいいですね。

庫内よごれプロテクト

庫内は撥水、撥油コーティングされているので、汚れがこびりつきにくくなっています。

汚れが付いてもサッと拭き取ることができます。

ER-W16とER-T16のスペック

 ER-W16ER-T16
総庫内容量※116L(フラット庫内)16L(フラット庫内)
オーブン温度100〜200℃100〜200℃
加熱方式ヒーター加熱(上下ヒーター式)(上)ガラス管ヒーターヒーター加熱(上下ヒーター式)(上)ガラス管ヒーター
レンジ出力(W)850:最大2分(600)※2/600・500連続 200相当850:最大2分(600)※2/600・500連続 200相当
センサー絶対湿度センサー/温度センサー絶対湿度センサー/温度センサー
あたため機能(抜粋)あたため/冷凍ごはん/冷凍おかず/牛乳/ゆで野菜/お弁当あたため/冷凍ごはん/冷凍おかず/牛乳/ゆで野菜/お弁当
解凍解凍(グラム合わせ)解凍(グラム合わせ)
総レシピ数(自動メニュー数)3(8※3)3(8※3)
トースト(6枚切り2枚) (グリルでの焼き上げ時間)トースト:約7分10秒(約4分20秒で裏返し)トースト:約7分10秒(約4分20秒で裏返し)
庫内コーティング庫内よごれプロテクト(天井、扉部、底面を除く)庫内よごれプロテクト(天井、扉部、底面を除く)
表示バックライト液晶表示(ホワイト)オレンジバックライト液晶表示
専用付属品角皿(鉄板ホーロー)27.7×26.2cm 1枚/取扱説明書 兼 料理集角皿(鉄板ホーロー)27.7×26.2cm 1枚/取扱説明書 兼 料理集
外形寸法(mm)461(幅)×337(奥行)×293(高さ)461(幅)×337(奥行)×293(高さ)
設置寸法*左右10cm以上、後方10cm以上、上方は15cm以上あけてください。左右どちらか一方を開放してください。*左右10cm以上、後方10cm以上、上方は15cm以上あけてください。左右どちらか一方を開放してください。
質量(本体のみ)約11kg約11kg
オーブン・グリル機能 消費電力(W)/ヒーター出力(W)1050/オーブン1000・グリル7501050/オーブン1000・グリル750
レンジ機能 消費電力(W)/高周波出力(W)1400/850:最大2分(600)1400/850:最大2分(600)
年間消費電力量※4区分73.4kWh/年(レンジ機能61.7kWh/年・オーブン機能11.7kWh/年・待機時0.0kWh/年)B:ヒーターの露出があるもので、30L未満のもの73.4kWh/年(レンジ機能61.7kWh/年・オーブン機能11.7kWh/年・待機時0.0kWh/年)B:ヒーターの露出があるもので、30L未満のもの

 

※1 総庫内容量とは、JISの規定に基づいて算出された容量です。

※2 定格高周波出力850Wは短時間高出力機能(最大2分)であり、定格連続高周波出力は600Wです。600Wへは自動的に切り換わります。

※3 取扱説明書および料理集の自動調理可能なメニュー数(自動あたためを含み、お手入れを除く)。

※4 年間消費電力量は、省エネ法・特定機器「電子レンジ」測定方法による数値です(区分名も同法に基づいています)。

まとめ

ER-W16とER-T16の違いをご紹介しました。

バックライトとボタンの配置以外に違いはないため、気にならない方は旧モデルのER-T16がおすすめです。

旧モデルは生産が終了していますので、在庫切れにご注意下さい。

一人暮らしには最適の大きさですが、設置場所がなくご家族での使用で購入されている方もおられます。

庫内がフラットのため、ターンテーブルが備え付けより広く使えるのは嬉しいですね。

オーブンレンジの購入を検討されている方は、東芝のオーブンレンジも選択肢の一つに加えてみて下さい。

 

新モデルのER-W16はこちら

 

ER-T16はこちら

タイトルとURLをコピーしました