AS-R900とAS-880の違いを比較!共通の特長は?スペックは?フジ医療器マッサージチェア

マッサージチェア

 

AS-R900はとAS-880の違いをご紹介します。

AS-R900は2022年5月発売のフジ医療器マッサージチェアになります。

AS-880は2019年12月発売のモデルになります。

 

今回は

  • AS-R900とAS-880の違い
  • AS-R900とAS-880の特長
  • AS-R900とAS-880のスペック

をお届けします。

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

AS-R900とAS-880の違い

カラーバリエーションの違い

AS-R900とAS-880は発売されているカラーが違います。

  • AS-R900・・・ブラック / ベージュ×ブラック

 

  • AS-880・・・チャコールブラック / アンバー / ベージュ×グレイッシュブラウン

 

大きさと重さの違い

AS-R900とAS-880の大きさと重さの違いです。

◆大きさ(本体寸法 開梱時(約))

  • AS-R900・・・幅68×奥行145×高さ105cm
  • AS-880・・・  幅69×奥行163×高さ81cm

 

◆重さ(約)

    • AS-R900・・・84㎏
    • AS-880・・・70㎏

 

リクライニング角度の違い

AS-R900とAS-880のリクライニング角度の違いになります。

 

  • AS-R900・・・約122度~約154度
  • AS-880・・・約135度~約172度

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

身体フィット機能の違い

AS-R900にはダブルセンシング機能が搭載されています。

ダブルセンシングとはマッサージの深さとポイントを最適化する機能になります。

肩の高さ、背すじ5カ所への力加減を検知して、身長に合わせたマッサージポイントと力加減を自動で設定します。

また、各部位へのマッサージの強さを好みに合わせて調節も可能です。

 

メカの違い

AS-R900には16連ローラーが搭載されています。

16連ローラーにより、お尻から太もも裏の筋肉までを幅広く伸ばし、上下の動作を加えることで波打つような立体的なもみ動作を可能にしています。

 

ローラー数の違いは下記になります。

  • AS-R900(背:4つ玉 座面:16連ローラー)
  • AS-880(背:4つ玉 座面:8つ玉)

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

もみ技数の違い

AS-R900とAS-880のもみ技数の違いです。

基本動作として「もみ」「たたき」「さざなみ」「背すじ伸ばし」の4種類があります。

それにプラスして部位専門技があります。

  • AS-R900・・・基本4種類+部位専門21種類 合計25種類
  • AS-880・・・基本4種類+部位専門12種類 合計16種類

 

自動コース数の違い

AS-R900とAS-880の自動コースの違いになります。

  • AS-R900の自動コース・・・11種類
  • AS-880の自動コース・・・8種類

 

AS-R900の自動コースの種類

 

AS-880の自動コースの種類

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

音声操作機能の違い

AS-880には音声機能が搭載されてますが、AS-R900には音声機能はありません。

音声機能があるとリモコンを使わずに、開始から終了まで音声で操作できることが特長です。

コースの選択、マッサージの強さ、ヒーターの設定などが可能です。

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

AS-R900とAS-880の特長

つかみほぐし

横回転に加えて縦回転もできるもみ玉を搭載しています。

これによって滑らかでしっかりつかんでほぐすマッサージを実現しています。

 

肩位置自動検出

身長に合わせて方の高さを検知する機能は、AS-880にも搭載されています。

これによって最適なポイントでマッサージをしてくれます。

 

包んでほぐすエアーバッグ

大型のエアーバッグが肩と腕、腰まわりを包み、圧迫を繰り返すことで心地よくほぐしてくれます。

好みに合わせて3段階の強さが調節できます。

 

ほぐしながら温める温浴背ヒーターと足裏ヒーター

背中には温風を蓄熱する特殊素材のパッドを採用。

腰まわりから背中まで上半身を広範囲に温めてくれます。

 

冷えやすい足先にもヒーターを搭載。

 

全身を伸ばすストレッチ

身体をエアーバッグで固定して、もみ玉で下から押し上げるように刺激してくれます。

これによって全身をくまなく伸ばしてくれます。

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

AS-R900とAS-880のスペック

モデルAS-R900AS-880
メカ(もみ玉)マッサージ速さ調節範囲<もみ>遅約20回/分 
速約27回/分
遅 約17回/分
速 約20回/分
メカ(もみ玉)マッサージ速さ調節範囲<たたき>遅約360回/分 
速約490回/分
遅 約300回/分
速 約400回/分
足裏振動速さ遅1800rpm 
速2000rpm
遅 約1700回/分
速 約1900回/分
エアーマッサージ空気圧80kPa以下80kPa以下
エアーマッサージ強さ調節範囲肩・腕・腰横:3段階調節肩・腕・腰横:3段階調節
肩位置調節9段階調節9段階調節
オートタイマー約7、15分約7、15分
リクライニング角度約122度~約154度約135度~約172度
張り地PVCレザーPVCレザー
電気代の目安約77円/月 : ヒーターとマッサージを1日約30分、毎日使用した場合
約61円/月 : マッサージを1日約30分、毎日使用した場合
約77円/月 : ヒーターとマッサージを1日約30分、毎日使用した場合
約61円/月 : マッサージを1日約30分、毎日使用した場合
本体寸法 通常(約)幅73×奥行134×高さ118cm幅69×奥行133×高さ109cm
本体寸法 リクライニング時(約)幅83×奥行200×高さ91cm幅83×奥行203×高さ80cm
本体質量(約)84kg70kg
床~座面の高さ(約)膝側 51cm/尻側 44cm膝側 53cm/尻側 43cm
床~肘上の高さ(約)66cm63cm
座面の奥行(約)41cm45cm
座面の幅(約)膝側 49cm/尻側 44cm膝側 45cm/尻側 35cm
床設置寸法(約)幅73×奥行134cm幅62×奥行115cm

 

まとめ

AS-R900はとAS-880の違いをご紹介します。

おすすめはAS-R900になります。

マッサージ機はもみ玉の多さや動きが非常に重要になりますので、ダブルセンシング機能を搭載したAS-R900の方が快適なマッサージを受けれます。

マッサージ機の購入を検討されている方は、フジ医療器のマッサージチェアを選択肢の一つに加えてみて下さい。

 

AS-R900はこちら

 

AS-880はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました